FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

営業のコツ

こんにちは。まつうらです。
ここに登場するのはホントに久しぶりです。
筆不精でごめんなさい。


今日はちょっと「営業」の話。

私の前職はいわゆる「教材販売」なので、なかば強引に売りに回ることもあります。
なるべく気持ち良く買って欲しいとは思いつつも、世の中甘くはありません。

お店に買い物にやってくるお客さんは、少なくとも興味を持っているからその店に
来るわけで、営業の場合には勝手にこちらから出向くわけですから、不審がったり、
話を聞こうとしないことはよくあります。
なかには、塩を撒かれたり、警察を呼ばれそうになったりしたこともあります。

どうしたら話を聞いてもらえて、商品を買ってもらえるか。

そう考えると、商品やサービスの質よりも、
営業に回っている人がいかに気に入られるか、なんですよね。


じゃあ、どうやったら営業先で気に入られるか。信頼されるか。
必殺テクニック(?)は人それぞれ違いますが、基本は同じです。

 ・自分の商品に対して、ちゃんと研究し尽くしていること
   →お客さんの質問に答えられないようでは信頼感は得られません

 ・お客さんの話をきちんと聞くこと
   →一方的に喋るだけでは、相手の心を閉ざすだけです。

 ・感謝の気持ちを忘れないこと
   →感謝の気持ちがあれば、アフターフォローがきちんとできます。


言葉で書くのは簡単ですが、実践するのは難しいです。
それがちゃんとできるようになると、どんな種類の営業でも怖くなくなりますよ。

★ ─────────────── ─ ─ - -
大学生のうちに、社会で自分を伸ばすインターンに興味がある人はコチラから!
平均6ヶ月(学校との両立も可能。ご相談ください)
携帯⇒http://www.090.jp/0227216180/
パソコン⇒http://www.dunamis.jp/internship/
スポンサーサイト

コメント

わたしも数十年前に飛びこみ営業をした事がありました。その時に上司に言われました「客は己を写す鏡だよ」と、、、
営業は仕事の原点でもありますね。

ふろしきさん
私も前職は営業をしておりました。
「客は己を写す鏡」そうですね・・・

新規ではなく既存のお客様がいましたが、
こちらから心を開いていかないと、距離がなかなか縮まらないんですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wtis2.blog41.fc2.com/tb.php/161-f1a89929
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

☆★若創公式ブログ★☆


仙台でのプロジェクト型長期インターンシップ参加学生大募集中!!!

最近の記事

コンテンツ

コメントありがとう!

QRコード

携帯でもみれます♪ぜひお気に入り登録してください。

QRコード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。